fourze

耳垂れも吸える?!吸引力が強そうな電動鼻水吸引器『スマイルキュート KS-500』

電動鼻水吸引器 スマイルキュート KS-500

我が家では、子供達の鼻水は、口で吸える鼻吸い器で吸い取るのですが、なぜかお母さんだと上手く吸い取ることができません。

よって、鼻水を吸い取るのは父親である私の仕事となるわけですが、口で吸うタイプの鼻吸い器は肺活量を使うので何度もとなると意外としんどくなってきます。

で、電動で鼻水を取れるものを探すことにしたのですが、季節が夏になり鼻水がでなくなると、今度、鼻水が出てから購入を考えようかなと思いつつ、数年が経過(笑)

現在、夏真っ盛りで子供達に鼻水は全くありませんが、たまたま良さそうな商品を発見したので、ご紹介します。

続きを読む

子供とフィットネスを楽しむなら「Fun & Fitness Weight Bench for Kids」

201412011

ここ数年、健康ブームが続いていますね。

最近だと「体を倒すだけで腹筋が鍛えられる」で有名なワンダーコアが注目されていますが、すごく気にはなるものの、未だに購入する決心がついていません。

購入を躊躇する一番の理由は、継続するモチベーションを保てるかなんですが、あとは、小さな子供がいる中で、一人黙々とフィットネスに励むのは難しいんじゃないか・・・なんて考えてしまいます。

そこで子供も一緒にフィットネスに取り組めば大丈夫かもと思い、子供用のフィットネスマシーンを探してみました。

続きを読む

超軽量でコンパクトな持ち運べるベビーチェアシート「go-pod」

赤ちゃんがはいはいや、つかまり立ち、よちよち歩きなどができるようになったら、すごく嬉しいですよね。

赤ちゃんのできることが増えてくると、目が離せなくなりますので、危険防止グッズが必要になってくると思いますが、海外のサイトで良さそうな感じのベビーチェアシートを見つけました。

一番の特徴はこのコンパクトさ!
友人の家や実家、屋外に連れ出すときでも、付属のキャリングバッグに入れて、楽に持ち運べるのはかなり便利だと思います。
続きを読む

カウボーイ好きにもほどがある。間違ったアイデア商品「ベビー・ホルスター」

「HOW TO BE A DAD」で、ベビー・ホルスターが紹介されています。

パパはウエスタンスタイルでお洒落にカッコつけていますが、赤ちゃん的にはどうなんだろう。。

カウボーイ好きなイクメンパパ!ベビー・ホルスターではなく、普通の抱っこ紐にしてくださいね。

 

[参照先] Bad Product Idea #7: Baby Hjölster

新米イクメンパパでも育児のプロっぽく変身できる「パパツールベルト」

日本では見かけることがありませんが、海外には「Grandpa Tool Belts」というものがあります。

大工さんがよく腰にぶら下げて仕事をしている道具入れをご存知ですか?

あれをそのままイクメン仕様にした感じなんですが、見た感じ、なかなかカッコいいと思いませんか?

いろいろな種類が発売されていますが、こんな感じのカッコいいものがあります。

装着しているだけでいかにも育児のプロフェッショナル的な感じになるので、張りきっておむつ交換とかしちゃいそうですが、中にはこれって必要なの?って思うような装備があるパパツールベルトもあります。

たとえば、Daddy Tool Beltで販売されているベルトがこれ!

17ものツールがあって、内容は以下の通り。
・5つのポケット
・ヘルメット
・安全メガネ
・トング
・耳栓
・ゴム手袋
・使い捨てマスク
・洗濯ばさみ
・粘着テープ
・フットカバー
・お尻拭き
・オムツ換えシート
・赤ちゃん用気晴らしグッズ
・お尻用クリーム
・ベビーパウダー
・おむつ
・おむつ袋
・除菌シート
・鎮痛剤
・マニュアル

ヘルメットに安全メガネってどのシーンで使うのか、なんて考えるのは野暮。
きっと必要な時があるんでしょう!

こんな風に(笑)

子供が生まれた男友達に、こういうのをプレゼントしてあげたら、「よし!育児をがんばるぞ!」なんて思うかもしれませんよ。

ちなみにお値段は39.95ドルで、Daddy Toolbeltsというサイトで販売されています。

[取扱店] Daddy Toolbelts