fourze

イクメン度診断をしてみよう!自信満々でいざ勝負!

今回は、私のイクメン度を検証してみたいと思います。

子供の世話は毎日の事だし、一緒に遊んだり、保育園の行事も積極的に参加しているので、私ならそこそこ良い結果出せるだろうと自信満々でいざ挑戦!!

ちなみに今回のイクメン度チェックはイクメンプロジェクトの診断で行いました。

 

イクメン度チェック

さて、早速、診断スタート!!

 

診断スタート

評価は4段階で、上はイクメンマスターから下は見習い中イクメンまで。
問題は全部で20問あり、その中から8問出題されるとのこと。

ま~私の場合、イクメンプロまではいかなくても、素敵なイクメンパパは確実でしょ!と思いながら診断開始。

 

第1問

第1問
平成24年度に過労死で労災認定を認められた人のうち、1ヵ月の時間外労働時間数が最も多いものはどれでしょうか?

ん?!

 

第2問

第2問
平成24年度に全国の児童相談所に相談のあった児童虐待件数(速報値)は、過去最高を記録しました。果たして何件だったのでしょうか?

意外と難しい?!

 

第3問

第3問
虐待が行われていることを発見した場合、児童相談所等への通報義務は誰にあるでしょうか?

これは発見した人じゃないかな・・・。

 

第4問

第4問
パパの育児休業取得者を増やすことを目的に、育児・介護休業法及び雇用保険法が2010年と2014年に改正されました。次のうち誤っているものはどれでしょうか?

ん?!(汗)

 

第5問

第5問
法律で定める育児短時間勤務制度が適用されるのは、何歳未満の子どもまででしょうか?

え~っと・・・(汗)

 

第6問

第6問
6歳未満児のいる日本の父親の家事・育児関連時間は1日当たり約何分でしょうか?

これぐらいかな・・・。

 

20140904i

第7問
次世代育成支援対策推進法では、行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、認定されれば次世代認定マークを使用することができますが、そのマークの名称は何でしょう?

マーク?なにそれ・・・。

 

第8問

第8問
育児・介護休業法で定められている「子の看護休暇」について、次のうち、正しい説明はどれでしょう?

これかな・・・(汗)

ということで診断終了。

 

結果

結果は「Cランク」の、かけだしイクメンでした(苦笑)

いや~お恥ずかしい。

これからしっかり勉強します。。

育児を楽しむ男性(イクメン)が増えるのは良い事だ♪

イクメン。

育児を積極的に率先して行う男性。それが「イクメン」。

テレビ番組でイクメン特集が組まれたり、イクメングッズが発売されたりするなど、若い男性を中心とした新たなブームとなっていますが、私もそのイクメンの一人であります。

2010年には厚生労働省がイクメンプロジェクトを開始し、その年の流行語大賞に「イクメン」が選ばれたわけですが、その時に、つるの剛士さんが授賞したのを見て、こういう男もカッコいいよねなんて思ったわけです。

ユーキャン新語・流行語大賞でつるの剛士さんが授賞

私の場合、育児休暇が取れる立場にはありませんが、もし、多くの男性が育児休暇が取れるような世の中になったら、親の愛情をたっぷり受けた子供が増え、いじめなどの問題もなくなるんじゃないかと期待しています。

育児をすることの喜びや楽しみを皆さんと共有しながら、何か面白いことができればいいなと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。