fourze

30分で自転車デビューに納得!補助輪いらずのスポーティーでカッコいい子供用自転車「へんしんバイク」

201609305

「5歳の誕生日には自転車を買ってあげようかとおもっているんだけど・・・」と祖父に相談されて、真っ先に頭に頭に浮かんだのが「ストライダー」。

保育園でストライダーの試乗会みたいなのがあって、3歳の息子も実際に乗ったことがあったので、以前からシンプルでカッコいい自転車だなと思っていました。

軽量でサビにも強いアルミ製のストライダーがあって、私的にはこれかなと。

続きを読む

世界最速の歩行器?!フェラーリ公認の歩行器『フェラーリ ベビー ウォーカー』

イタリアの高級車「フェラーリ」らしいお洒落でスポーティーなデザインが魅力的な、真っ赤な歩行器が発売されています。

シート背面とホーンボタン、車体の先端部分にフェラーリの跳ね馬エンブレムがあるので、一目でフェラーリ仕様の歩行器であることがわかりますよね。

見た目だけでなく、しっかりフェラーリサウンドも流れるのはすごく魅力的ですよね。さすが、フェラーリ公認!

続きを読む

インテリアに溶け込むレトロでオシャレな乗用玩具「VILAC レーシングカー」

子供用の乗用玩具といえばキャラクター物の可愛らしいのから、スポーツカータイプのカッコいい物までいろいろとありますが、クラシックなレーシングカータイプのものがあるのをご存知ですか?

見てください!これ♪「VILAC レーシングカー」

ヨーロピアンデザインのクラシカルなレーシングカーで、部屋にあってもインテリアの邪魔をしないオシャレなデザインがすごく良い感じですよね。

続きを読む

子供とカッコよく自転車でお出かけしたい!そんな思いを叶えてくれる自転車。

子供とカッコよく自転車でお出かけしたい!そんなイクメンパパの思いを叶えてくれる自転車がこれ!

イギリスの職人によるハンドメイドの折り畳み自転車「ブロンプトン」。
究極の折りたたみ自転車なんて呼ばれているそうですよ。

写真の自転車「ブロンプトン」には、BIKE-TECH社製のチャイルドシート「IT CHAIR」が装着されているのですが、どうでしょう?カッコいいですよね。

これに子供を乗せて颯爽と風を切って走らせたら気持ちいいだろうな~。

子供もチャイルドシートに乗った状態とは違う風景を見て、季節の風を感じながら親子の時間を過ごせるのですごく楽しめると思います。

もちろん、折り畳み自転車なので、15秒もあれば簡単に小さく折りたたむ事ができるので、使えるシーンなんていくらでもあります。

折りたたんだ状態のコンパクトな自転車にカバーをかぶせれば、キャリーケースのようにコロコロと引っ張って行けるので、電車での移動も問題なし。
下の写真はスーツケースに入れた状態です。

「IT CHAIR」の適用年齢は2歳から4歳未満で、子供がしっかりハンドルを握って座ることができれば乗れるそうですよ。

ただ、運転するお父さんは少しガニ股でペダルをこぐことになりますが、それは構造上仕方がないかな。

「IT CHAIR」のお値段36,750円に、「ブロンプトン」の自転車20万円程度となるとかなり高価に感じますが、ここは子供との大切な体験や時間を買うと思えば安いもの?!

これはぜひ手に入れたいイクメングッズの一つです。

 

[動画] Child Seat for a Brompton Folding Bike

[取扱店] ミニベロ・折りたたみ自転車の専門店 サイクルハウスしぶや

子育て家族の車選びの参考に。あると便利な装備はこの3つ!

子育て世代の車えらび」というサイトで、子育て世代が乗る車のレビューが紹介されています。

子育て世代の選ぶ車が家族数や車種別で分類されていて、2014年9月現在で、49車種もエントリー。

その内容は軽自動車からミニバンまで、中にはスポーツカーもあって、車を選んだ理由も様々。そういうことでこの車な訳ね!なんて思うこともあり、なかなか面白いです。

内訳を見てみましょう。

レビュー数の多い上位5車種は次の通りでした。

1位 スズキ パレット
2位 トヨタ ヴォクシー
2位 ニッサン セレナ
2位 ホンダ ステップワゴン
3位 トヨタ ポルテ

やはり車内が広々した車種が人気のようですね。

室内空間が広くて天井の高い車だと、チャイルドシートから子供を降ろす時に楽だし、荷物や遊び道具を余裕で積み込むことができますので、これは重要ですね。

 

次にスライドドア。

狭い空間でもスムーズに乗り降りができるメリットは知られていますが、子供が不用意に勢いよくドアを開けて、隣の車に傷をつけてしまうなんてことを防ぐ効果もあるとか。
さらに自動スライドドアなら片手に荷物、片手に子供を抱っこをしていてもボタン一押しで開閉できるし、ドアを開けるときに力も必要ないというのも結構ありがたいそうですよ。

 

あとはバックモニター。

妊娠中は後ろを振り返りにくいということで、意外と便利とのこと。
それと室内空間が広い車だと車体も大きくなりがちですから、死角も増え、ぶつけてしまう可能性が高まるので、必要な装備の一つかもしれませんね。

 

育児世代の車選びの参考になれば幸いです。